職人気質の良いところ、悪いところ

職人気質の良いところ、悪いところ 販促営業について

職人気質には、良いところと悪いところがあります。

専門性を高めることで、技能や仕事の品質を向上させ、モチベーションを高めることができます。

しかし、専門化が進むと、技能や知識の向上や修得が目的になってしまい、企業や事業の目的を見失うことがあります。

大企業ほど、役割分担が明確になっており、専門化が進みやすいため、この傾向が強くなることがあります。

たとえば、技術の高さを売りにしている企業は、その技術でどのような貢献をするのかを明確にしていないことがあります。

これは、マーケティングの欠如であり、プロダクトアウトの発想といえます。

職人気質を持つ人たちは、自分たちがどのように企業や顧客に貢献できるかを常に考え、自分の専門分野を活かして、目標達成に向けた努力をすることが大切です。

この記事を書いた人
おおもと経営オフィス 代表
大本 佳典

・経営の迷いを解消する経営参謀サービス:経営戦略、人事、財務の3つの柱であなたのビジネスをサポートします。
・美味しい料理と日本酒を楽しむこと、写真撮影が趣味です。
・このブログでは、ビジネスの知見や実践的なヒント、ビジネスのトレンドについて共有し、札幌や北海道のビジネス界に微力ながら貢献したいと思います。どうぞ、お付き合いください。

大本 佳典をフォローする
販促営業について
大本 佳典をフォローする
おおもと経営オフィス