手を抜かずに販促営業をする

手抜きしないで販促営業を 販促営業について

陥りがちなワナが

楽をしようとすることです。

たとえばメールマガジンやDMで

一度にお知らせして終わりとか。

新商品を売るにしても

facebookやInstagramにアップして終わりとか。

お得意様がいるのならば

1軒1軒、LINEを送るんです。電話をするんです。

これが出来ない。

めんどくさいから、やらない。

LINE、YouTube、Instagram、twitter、メールなど

毎日毎日、大量の情報が流れ込んできます。

だから、お得意さんは

さらっとSNSに投稿したくらいでは

忘れてしまいます。

気づかれないこともあります。

情報が過多な時代だからこそ、めんどくさいことを避けず

丁寧にお知らせしていくことが大切だと感じます。

タイトルとURLをコピーしました