手を抜かずに販促営業をする

手抜きしないで販促営業を 販促営業について

陥りがちなワナが

楽をしようとすることです。

たとえばメールマガジンやDMで

一度にお知らせして終わりとか。

新商品を売るにしても

facebookやInstagramにアップして終わりとか。

お得意様がいるのならば

1軒1軒、LINEを送るんです。電話をするんです。

これが出来ない。

めんどくさいから、やらない。

LINE、YouTube、Instagram、twitter、メールなど

毎日毎日、大量の情報が流れ込んできます。

だから、お得意さんは

さらっとSNSに投稿したくらいでは

忘れてしまいます。

気づかれないこともあります。

情報が過多な時代だからこそ、めんどくさいことを避けず

丁寧にお知らせしていくことが大切だと感じます。

この記事を書いた人
おおもと経営オフィス 代表
大本 佳典

・経営の迷いを解消する経営参謀サービス:経営戦略、人事、財務の3つの柱であなたのビジネスをサポートします。
・美味しい料理と日本酒を楽しむこと、写真撮影が趣味です。
・このブログでは、ビジネスの知見や実践的なヒント、ビジネスのトレンドについて共有し、札幌や北海道のビジネス界に微力ながら貢献したいと思います。どうぞ、お付き合いください。

大本 佳典をフォローする
販促営業について
大本 佳典をフォローする
おおもと経営オフィス