倒産を回避する「手持ち資金を多めに」

お仕事風景

倫理法人会で早朝からの講話をしました。

札幌大通倫理法人会の徳井会長からの依頼です。

内容はわたしの大失敗体験「倒産」について40分、お伝えしました。

これをきっかけにご自身の経営を振り返って下さい、とお願いし講話を締めくくりました。

会社が倒産するのはお金が無くなるからです。

資金は余裕を持って手元に置きたいです。

銀行さんとの普段からのお付き合いの仕方が、とっても大事です。

タイトルとURLをコピーしました