情報発信の効果的な方法: お客さんの信頼を勝ち取る戦略

情報発信の効果的な方法: お客さんの信頼を勝ち取る戦略 社長専門コーチング

イントロダクション

情報発信の本質は、ただ自社の商品やサービスを宣伝するだけではなく、自社の特色を明確に伝えることです。

それにより、お客さんは「これは私にピッタリの商品やサービスだ」と感じ、広告をスルーしなくなるのです。


自社の強みを特定し伝える

自社の強みを特定し、それを分かりやすく伝えることは情報発信の重要なポイントです。その結果、以下のようなメリットがあります。

  • お客さんが自社の特徴や強みを理解しやすくなります。
  • 強みを名刺に書き、ホームページに掲載し、看板に掲げることで、自社の特色が一目でわかるようになります。

これにより、自社のブランドイメージを強化することが可能となります。


競合他社との違いを明確にする

自社と競合他社との違いを明確にすることも大切です。

その理由は、お客さんにとって自社を選ぶ理由が明確になるからです。

一部のお客さんからは敬遠されることもあるでしょうが、それはむしろメリットとも言えます。

なぜなら、それにより自社が適切に顧客を選別できるようになるからです。


自社がどのお客さんに対して貢献できるのかが明確になる

最終的に、自社がどのお客さんに対して貢献できるのか、またどのお客さんには自社のサービスが必要でないかが明確になります。

その結果、自社の価値が向上し、お客さんからの信頼を得ることができるでしょう。

この記事を書いた人
おおもと経営オフィス 代表
大本 佳典

・経営の迷いを解消する経営参謀サービス:経営戦略、人事、財務の3つの柱であなたのビジネスをサポートします。
・美味しい料理と日本酒を楽しむこと、写真撮影が趣味です。
・このブログでは、ビジネスの知見や実践的なヒント、ビジネスのトレンドについて共有し、札幌や北海道のビジネス界に微力ながら貢献したいと思います。どうぞ、お付き合いください。

大本 佳典をフォローする
社長専門コーチング
大本 佳典をフォローする
おおもと経営オフィス