ビジョンが腹落ちしてないから忘れる

社長専門コーチング

創業して1年の女性経営者とお会いしました。

持続化補助金を使って(創業枠)物販をスタートさせたいとのことです。

昨年受講した創業セミナーで、ビジョンを作ったそうですが、「思い出せない!(笑)」

ビジョンが腹落ちしてないから忘れると感じます(汗)

セミナーでビジョンや売上計画を作ったとしても、日々の業務で忘れるのが普通だと感じます。

わたしの場合は開業して3年くらいは、ビジョンとか全くありませんでしたので、ビジョンを作っただけでも凄いことだと感じます。

今回、ビジョンを伺ったのは物販を検討するにあたり、事業のキーワードが見えなかったからです。

お客さんが求める価値は何かを深掘りすることが必要でした。

良い時間でした。雑談も交えつつ、未来に向けて明るい話しができました。

「商工会議所経由でお世話になり、 お聞きしたことをとても分かりやすく 教えていただけました。 アドバイスを早速実行していきたいと思います! 今後ともよろしくお願いいたします。」

感想を述べられて、最後は笑顔で帰ってくださり、わたしもニッコリです。

ビジネスコーチングの詳細はこちら

この記事を書いた人
おおもと経営オフィス 代表
大本 佳典

・経営の迷いを解消する経営参謀サービス:経営戦略、人事、財務の3つの柱であなたのビジネスをサポートします。
・美味しい料理と日本酒を楽しむこと、写真撮影が趣味です。
・このブログでは、ビジネスの知見や実践的なヒント、ビジネスのトレンドについて共有し、札幌や北海道のビジネス界に微力ながら貢献したいと思います。どうぞ、お付き合いください。

大本 佳典をフォローする
社長専門コーチング
大本 佳典をフォローする
おおもと経営オフィス