ごあいさつ

ブログ

2021-03-15 18:10:00

●大本さんとの顧問契約をしてよかった3つのこと

 

大本さんへお願いしている顧問契約のズバリの目的は、

「今よりも事業による成果を上げられる状態」になること、です。

 

その目的を果たすために、顧問契約をしていて特によかった点を下記3つ上げさせていただきます。

 

 

 

①自分の考えをまとめるための自問自答ならぬ、他問自答

最終的な結論を出すのは、経営者自身だと思っています。

大本さんとのセッションでは、様々な問いかけをいただけますが、

問いをいただくたびに、自分がどう考えているか、どう見ているか、どう想像するかを、言語化する必要があります。

 

言語化することで、自分がどう考えているか、本当にその考えで進めて良いのかを判断するためのきっかけとさせていただいています。

 

 

 

②決めたことに言い訳しないための、第三者

大本さんとのセッションで「やる」と決めたことは、自分との約束になりますが、

その見届人として大本さんがいるような感じです。

 

やると決めたことをやらないということは、自分を裏切ることとなると同時に、

大本さんに嘘をついたことにもなるので、約束した場面や、その経緯にいたったセッションの場面を思い出して、

ちょっとしんどいときでも、「やるぞ」と思い起こして、行動を実行するための起点にさせていただいたりしています。

 

 

 

③課題提起の定期的なリマインダー

定期的に、「前回こんな話をして、こういうことをするということになったけど、出来てますか?」というような

リマインドの連絡を定期的にいただけるので、そのときに、「あれ、出来てない」みたいなことがあれば、

改めて実行策を着手せねば、と思わせるきっかけとなっております。

 

そうならぬように先出しで実行していけることが理想ですが、そうでなかった場合は、お尻を叩いておっかけられることになります。。。

 

が、結果的に実行されれば良いので、結果オーライ?(笑)

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

お役に立てているようで嬉しいです!(^^)

顧問契約サービスの詳細はこちらになります