ごあいさつ

ブログ

2021-03-08 14:52:00

社長が同じような人とばかり接したり、限られた媒体・情報収集をしていると視野が狭くなったり、外部との接触が少なくなります。

 

その結果、経営などの知識や技術などが時代遅れになっていたり、時代の変化に気づかなかったりすることもあります。

 

このような問題を感じたら他社と合併してしまうことも解決策の一つです。

 

それよりも事前に外部のブレーンを活用したり、社外取締役制度を導入することがオススメです。

 

外部顧問サービスとは?