外部顧問サービス(顧問契約)

 

 

わたしは「ああしなさい」「こうしなさい」と、上からモノを言うコンサルとは一線を画します。

わたしは社長さまに一歩踏み出す勇気を差し上げ、目標・ビジョンを一緒に達成するパートナーとなります。

わたしがご提供するサービスは「こうすべき」と指示するコンサルティングではなく、第三者として質問を重ねて御社の課題を明確にし、社長さまが解決策に気づくための外部顧問としてお役に立つことです。

 

 

外部顧問サービスの概要

 

社長さまと定期的に面談をして、第三者として質問を重ねながら会社の状況をうかがい、課題を明確にして解決策をいっしょに考えていきます。

わたしのスタンスは、一方的に社長さまにアドバイスをするものではありません。

  

コンサルは立場上、どうしても上から目線で一方的にアドバイスをしなければなりません。コンサルは市場調査、財務分析、事業計画の策定などまで関わるイメージがあります。

 

一方、わたしは結果にコミットしませんが、気軽に話しをできるメリットがあります。

 

もしこれをご覧になっている社長さんが、気軽に話せる「外部顧問」「アドバイザー」を必要とされているのであれば、喜んで協力させて頂きます。

秘密は厳守します(事前に契約書を交わします)。

料金については相談頻度やボリュームによって柔軟に決めさせて頂きます。

  

※プランの策定や書類作成、行政機関への申請手続きなどは取り扱っておりません。

  

 

大本の外部顧問サービスとは何かと言いますと・・・

 

たとえば・・・

  • 事業の成長を目指しているなかで、気軽に相談できる相手が欲しい
  • 仕事・会社で何かを変える必要があるけれど、忙しさの中で整理が出来ず悩んでいる
  • 他社と差別化したかったが日々の仕事に追われて方法が見つからず悩んでいる

    内容に応じて、他社の事例をご紹介したり、わたし自身の体験や道理のお話をしたり、最適な専門家を紹介します。

 

  

お客さまからは、 

  • 質問すると自分の立場や性格を踏まえた上でアドバイスをもらえるのでとても助かっています。
  • わたし自身の言葉を導きだして下さった事で、長い間まとまらずにいた考えが明確になりました。
  • 面談でまとまった考えを経営戦略に織り込んで、ひとつずつ課題を解決して、一歩ずつ前に進む実感があります。


と感想をいただいております。

「攻めは得意だけど守りが苦手で、組織や人の悩みを抱える成長欲求の強い起業家タイプの社長さん」がほとんどです。

 

 

経営者は孤独です。
 
誰にも話せないこともあるでしょう。


わたしは281人の会社の役員をしていた経験から、経営者の気持ちはよく理解できます。

 
経営者の端くれだったころ、救いになったのがアニキ的存在だったH社長でした。

H社長とは異業種交流会で知り合いました。

私が落ち込んでいる時は、2時間でも3時間でも話を聴いてくれました。H社長はわたしを励まし、ときには厳しく叱ってくれました。

H社長の存在があったからこそ、今のわたしがあると言っても過言ではありません。

 

わたし自身の経験から、経営者には何でも気軽に相談できる「外部顧問」や「アドバイザー」が必要だと断言できます。

 

  

 

外部顧問サービス(顧問契約)のご感想

 

yasudadaisuke.jpg

安田大祐様

札幌リブレ行政書士法務事務所

代表行政書士


◆大本と契約をした目的は何でしたか。


自社の経営戦略について考えをまとめるために、思考の整理が必要であると感じ、そのためには信頼できる第三者による視点が必要であると考えました。

その中でも、「こうあるべき」「こうすべき」という指示をもらう形式のコンサルティングではなく、「考えるためのヒント・質問」をいただく中で、自分の中で問題や課題の明確化をして、解決策に気づくための関わりをしてもらうというコーチング手法に魅力を感じ、実際にコーチング手法を実践しているのが大本さんであり、自分が求めていた第三者である専門家による関わりをしてもらえると期待をしたからです。

◆何が良くなりましたか。

「その問題を放置するとどんな悪いことが起こるか?」

「その課題を乗り越えると社長には、社員には、クライアントにはどんな良いことが起こるか?」

といった質問を刻んでいくことにより、答えを出すために頭の中が整理され、面談セッションの中で得た気づきやまとまった考えなどを実際の経営戦略の中に折り込み、ひとつづつ課題を解決して、一歩前に進む実感を得られております。

経営者としての困り事や考え事は尽きませんが、面談セッションのおかげで、ひとつづつ着実に向き合うことができていると感じています。

最終的に決めるのは自分ですが、「決めるために考えの整理をする」ための関わりというのが価値であると感じています。

◆どんな社長さんにオススメしたいですか。

コーチング手法に高い専門性を持っているのはもちろんですが、非常に親身にかつ問題要素を明確にするためのヒアリングを行ってくださいます。

また、キャリアコンサルタントとしての知見もお持ちであるという背景もあり、組織の最大の資源である「人」についての課題解決について豊富な気づきをいただくことができます。

そのため、今後事業の成長を目指していてなかなか気軽に相談できる相手がいない若手の経営者や、人を雇用して組織を大きくしていきたい考えを持つ経営者にオススメしたいと思います。

 

料金

料金はパートさん一人程度の金額ですが、貢献価値は幹部社員クラスです。

 

料金:

◆従業員50名までの会社経営者さま

  • ¥ 120,000 (月額・税別)
  • 毎月1回、御社に訪問します。1回あたり3時間までの面談となります。(社員さんとの面談に振り替えることも可能です)
  • メール・電話での相談にも対応します。
  • ZOOMを利用した面談も対応できます。
  • 契約期間は1年単位となります。

 

◆個人事業主様

  • ¥60,000(月額・税別)
  • 3ヶ月に1回、御社に訪問します。1回あたり3時間までの面談となります。
  • メール・電話での相談にも対応します。
  • ZOOMを利用した面談も対応できます。
  • 契約期間は1年単位となります。

 

オプション:

 

◆資金繰り表作成:+7万円/1ヶ月(税別)

  • ※事前に試算表の提出をお願いいたします。

 

 

※ご参考・・・相談できる役員を雇用するときの報酬額は?

札幌市内の役員報酬は・・・

◆取締役(札幌市内)

  • 平均年齢 53.7才
  • 税込み年収 624万6,492円(1ヶ月 52万541円)

 

◆常務取締役(札幌市内)

  • 平均年齢 55.9才
  • 税込み年収 847万7,575円(1ヶ月 70万6,464円)

 

 

お問い合わせ

返信に1日ほどいただいております。

恐縮ですがお時間をください。

(土日祝祭日を挟んだ場合は、翌営業日に返信を差し上げます。)


「お名前」、「メールアドレス」、「ご質問など」の3項目は必ずご記入ください。






個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、 お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。