HOME > コンサル・コーチング

コンサル・コーチング

コンサル・コーチングの概要

現在、わたしは若手経営者の方向けに経営相談などに乗っています。

 
どのような相談かというと、たとえば・・・
 

・自社の方向性や取り組みが正しいのか不安なので、客観的なアドバイスが欲しい。
・頭の整理をして、業務の改善に取り組みたい。
・何をすべきかわかっているが、どこから手を付けていいのかわからない。「決めるために深く考える」関わりをして欲しい。


社長ご自身のことを相談されることもあります。
 

・気軽に相談できる相手が欲しい。
・とにかくグチを吐き出したい。

・社内で気軽に話せる人がいないから、話し相手になって欲しい。


など幅広く対応しております。

相談内容に応じて、コーチング・カウンセリング技術で対応し、わたし自身の体験をお伝えしたり、道理のお話をしたり、最適な専門家を紹介したりします。
 

 
経営者は孤独です。
 
誰にも相談できない悩みがあるでしょう。
 

わたしは281人の会社の役員をしていた経験から、経営者の気持ちはよく理解できます。

 
経営者の端くれだったころ、救いになったのがアニキ的存在だったH社長でした。

H社長とは異業種交流会で知り合いました。

 
H社長はわたしを励まし、ときには厳しく叱ってくれました。
 
私が落ち込んでいる時は、2時間でも3時間でも話を聴いてくれました。
 
H社長の存在があったからこそ、今のわたしがあると言っても過言ではありません。
 

だからこそ経営者には、なんでも気軽に相談できる
「相談役」が必要だと断言できるのです。

 
 

コンサル・コーチングとは何かと言いますと・・・

 

コンサルは立場上、どうしても上から目線でものを言わなければなりません。

コンサルは市場調査や市場分析、リサーチ結果から事業計画の策定などまで関わるイメージがあります。

一方、コーチングは「答えは相手が持っている」として、突っ込んだアドバイスはしません。

私のスタンスは、お話をとことん聴かせていただき、素晴らしいと感じたら賞賛します。逆にキツいアドバイスをさし上げることもあります。

わたしは結果にコミットしませんが、気軽に相談できるメリットがあります。

 
もしこれをご覧になっている社長さんが、相談役を必要とされているのであれば、喜んで協力させて頂きます。
 
秘密は厳守します(事前に契約書を交わします)。

相談頻度や料金については会社の状況によって柔軟に決めさせて頂きます。

-

 

※コンサル・コーチング(相談役契約)はプランの策定や行政機関への申請手続きなどは取り扱っておりません。

 

コンサル・コーチングの料金

大本のコンサル・コーチング(相談役契約)はパートさん一人程度の金額ですが、
価値貢献は幹部社員クラスです。

従業員20名までの会社様

¥ 80,000 (月額・税別)
毎月1回以上訪問(1回3時間まで)
メール・電話での相談、突発的な事態にも対応します。

個人事業主様

¥ 30,000 (月額・税別)
毎月1回の面談(3時間まで)
メール・電話での相談

◆スポット相談(単発)

¥ 100,000 (1回・税別)
3時間まで
※アフターフォローはございません

オプション:
◆管理職との面談・アドバイス:

+3万円/1名/1回(税別)
※経営者様の面談と同じ日でお願いしております。
 

◆社員との面談・アドバイス:

+3万円/1名/1回(税別)
※経営者様の面談と同じ日でお願いしております。
 

◆資金繰り表作成:

+5万円/1ヶ月(税別)
※事前に試算表の提出をお願いいたします。

※ご参考・・・相談できる役員を雇用するときの報酬額は?

 
札幌市内の役員報酬は・・・
 
◆取締役(札幌市内)
平均年齢 53.7才  税込み年収 624万6,492円 1ヶ月 52万541円
 
◆常務取締役(札幌市内)
平均年齢 55.9才 税込み年収 847万7,575円 1ヶ月 70万6,464円

北海道中小企業家同友会 発表資料より(2015年版 道内中小企業の賃金・諸手当・退職金・役員報酬の実態)